読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OpenCVを使って真っ黒な画像を作成する(0001)

真っ黒な画像を作成する方法、すべてのピクセルが0つまり真っ黒
サイズは500x500。

#include <string>
#include <opencv2/opencv.hpp>

//画面をだすよ
void display(cv::Mat image){
    //名前をつける
    std::string windowName = "window";
    cv::namedWindow(windowName);
    //画面出た!!
    cv::imshow(windowName, image);
    //なにかキーをおして~
    cv::waitKey(0);
    //整理整頓
    cv::destroyWindow(windowName);
}

//
// ここから
//
int main(int argc, char** argv) {
    //500x500の画像 CV_8UC3(8bit 3チャンネル)
    cv::Mat image = cv::Mat::zeros(500, 500, CV_8UC3);
    //画面に出して!!
    display(image);
}

f:id:treehitsuji:20150112215006p:plain